メルコのAirStation、J-COM@NetHomeではブリッジモードを推奨 | RBB TODAY

メルコのAirStation、J-COM@NetHomeではブリッジモードを推奨

ブロードバンド その他

 タイタス・コミュニケーションズのコンテンツサービスJ-COM@NetHomeで、メルコのAirStation「WLAR-L11」をルーティングモードで使用すると、IPアドレスの自動取得に失敗し、インターネットに接続できないことが判明した。

 これは、WLAR-L11ではJ-COM@NetHomeが指定するコンピュータ名とワークグループ名の認証に失敗することが原因である。この場合の対処法として、同社ではWLAR-L11をルーティングモードではなく、ブリッジモードで使用することを推奨している。

 ブリッジモードの場合、無線LAN機器で接続されている複数のパソコンから同時にインターネット接続できるルーティングモードと異なり、ISPと契約した1つのIPアドレスに対して、1台のパソコンしかインターネット接続できない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top