湘南ケーブルネットワーク、上位回線使用状況モニタなど利用者向けのページを追加 | RBB TODAY

湘南ケーブルネットワーク、上位回線使用状況モニタなど利用者向けのページを追加

ブロードバンド その他

 湘南ケーブルネットワーク(SCN-NET)は、上位回線使用状況モニタと無線LANの稼動確認状況を確認するページを追加した。また、設定マニュアルやホームページアップロードマニュアルなど、各種設定ページを更新した。

 上位回線使用状況モニタは、折れ線グラフで1日(24時間分)と過去1週間の上りと下りの状況を表示している。同社では、現在上位のODNとの間はATM15Mbpsで接続されているので、効率を考慮して、グラフの上限は約1,600KBとなっている。情報は5分ごとに自動更新される。稼動確認情報には、チャットソフト、対戦ゲーム、各種ユーティリティのソフトだけでなく、無線LANが新たに追加された。

(高橋さんより情報をいただきました)
 
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top