JANISネット、10月2日よりNTT回線でのADSLトライアルサービス、11月より本サービスイン | RBB TODAY

JANISネット、10月2日よりNTT回線でのADSLトライアルサービス、11月より本サービスイン

ブロードバンド 回線・サービス

 JANISネットワーク(長野県協同電算)は、長野市と松本市の一部地域でNTT回線を利用したADSLサービスを開始する。

 サービス開始のスケジュールは、10月2日〜31日までがトライアルサービス、11月1日より本サービスへの移行の予定。トライアルサービスは、長野市後町局と松本市南松本局で実施することになっており、それぞれの局内のモニタを募集している。

 サービス内容は、プライベートコース/ビジネスコース共に下り最大1.5Mbpsの速度を予定しており、月額利用料はプライベートコースが5,900円、ビジネスコースが11,000円(別途、NTT回線利用料800円がかかる)。

 サービスエリアは、10月2日よりサービス開始する長野市後町局と松本市南松本局の2局以外に、長野市石堂局、上田市上田局、松本市松本局の3局。これら3局は、年内にサービス開始を予定している。

 また、同社は10月1日よりADSLユーザ本人に限定して、NTT回線と携帯電話からのダイヤルアップ接続オプションを無料にする。

 同社は、これまでNTT回線ではなく、中島町有線放送の電話回線を利用してADSLサービスを提供してきた。NTT回線の方が有線放送の電話回線よりも利用料が高いものの、サービス内容は同一であることから、今回のサービス開始は有線放送のエリア外にADSLサービスを普及することが目的と考えられる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top