松阪ケーブル、ケーブルモデムの速度を下り256Kbps、上り128Kbpsに帯域制限へ | RBB TODAY

松阪ケーブル、ケーブルモデムの速度を下り256Kbps、上り128Kbpsに帯域制限へ

ブロードバンド その他

 松阪ケーブルテレビ(MCTVインターネット)は、8月初旬よりケーブルモデムの帯域を制限し、1台当たりの速度を下り256Kbps、上り128Kbpsに抑えるように変更したと公表した。

 今回の帯域制限について、同社は一部の利用者が帯域を占有することがないように、つまりすべての利用者がインターネットを公平に利用できるようにするためと、ローカルルータの利用による複数台のパソコンを使用できるようにするためと説明している。

 速度が下り256Kbps、上り128Kbpsというのは、現在のMCTVインターネットの平均的な速度から決定したようだ。今回の告知は、MCTV掲示板などへの利用者からの批判を受けての事情説明となったようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top