NTT Comとオリックス、関西テレビ放送がオリックス・ブルーウェーブ インターネットLIVEを開催 | RBB TODAY

NTT Comとオリックス、関西テレビ放送がオリックス・ブルーウェーブ インターネットLIVEを開催

エンタメ その他

 オリックス・ブルーウェーブと関西テレビ放送、NTTコミュニケーションズの3社は、15日午後3時からと17日午後1時から行われるグリーンスタジアム神戸でのオリックスVS西部戦を、インターネットでストリーミング生中継する共同実験を行う。

 このストリーミング放送を見るには、WindowsMediaPlayerが必要。さらに、インターネット実験は試合終了まででだが、試合自体が雨天中止の際には、インターネット実験も中止される。

 今回の実験では、従来のテレビ用のカメラ以外にも、オリックスベンチ内の映像を映すベンチカメラ、スタジアム内の各所に設置された3台のカメラ、特別出演のアイドルの応援風景を映すカメラと、合計6台のカメラが映像を流す。利用者は、これらのカメラからの映像を自由に選択したり、切り替えることができるマルチアングルストリーミングサービスが提供される。

 また、スコアボードやSBO、試合経過、選手データ、練習風景の映像、球団広報からの耳寄り情報などの各種データや、ユーザ同士やユーザとアイドル同士でメールや掲示版、チャットなどのコミュニケーションツールも提供される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top