KCOMインターネット、フレッツ・ISDNに対応した定額料金の新サービスを追加 | RBB TODAY

KCOMインターネット、フレッツ・ISDNに対応した定額料金の新サービスを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 KDDコミュニケーションズ(KDDの100%子会社)の提供するKCOMインターネット接続サービス「端末型ダイヤルアップIPサービス」が、9月1日より新しい料金体系に変更される。

 新料金には、NTT東日本/西日本の提供するフレッツ・ISDNに対応した月額利用料が1,980円で時間無制限のタイプFが新しく追加(提供地域は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪)された。また、タイプAとタイプBをタイプAに統合し、12時間まで月額利用料1,000円(超過は5円/分)に、時間無制限のタイプSが月額利用料が2,500円に値下げされた。すべてのタイプで初期契約料を無料になるほか、加入月の基本料も500円となる。

 また、同社はメディカルベイス社と提携、海外の医療専用データベースから医療情報などを検索できる「メディカルベイス医療情報サービス」をオプションとして月額利用料400円で提供する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top