COMSがフレッツ・ISDNで固定IPアドレスサービス開始。29ビットマスクで月額1500円プラス | RBB TODAY

COMSがフレッツ・ISDNで固定IPアドレスサービス開始。29ビットマスクで月額1500円プラス

ブロードバンド 回線・サービス

 COMSがフレッツ・ISDNで固定IPアドレスサービスを開始する。このサービスは通常接続にオプションサービスとして追加するタイプで、29ビットマスクのグローバルIPアドレスで月額1,500円、28ビットマスクのグローバルIPアドレスで月額2,500円のオプション料金となる。対象エリアは埼玉県。都内でも9月以降に対応予定。

 COMSは日本コムスペックが運営するインターネット接続サービスである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top