宇都宮ケーブル、10月よりADSLインターネット接続試験サービス開始 | RBB TODAY

宇都宮ケーブル、10月よりADSLインターネット接続試験サービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 宇都宮ケーブルテレビは、宇都宮本局で10月よりアナログ回線を利用したADSLインターネット接続試験サービスを開始する。また、中河原局、平出局、江曽島局の3局では、年内試験サービスを予定している。

 宇都宮ケーブルテレビが予定しているADSLサービスは、下り512kbps/上り224kbps、1個のメールアカウント、5Mバイトのホームページ容量で月額利用料が4,700円(別途、NTT東日本に支払う料金がある)、初期費用が30,000円の予定。

 宇都宮市では、すでにライトネットが月額4,980円でADSLサービスの申し込みを受け付けている。また、両事業者のサービスエリアの局番も重複しており、今後、同市でADSLサービスがどのように展開されるのか着目したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top