@nifty、BIGLOBEに続いてSo-netも月額2,000円の定額性を導入へ | RBB TODAY

@nifty、BIGLOBEに続いてSo-netも月額2,000円の定額性を導入へ

ブロードバンド 回線・サービス

 So-netは、9月1日より個人向けサービス「とことんコース」(100時間まで月額2,000円)を月額料金を据え置きして、利用時間を無制限の定額性に変更する。

 この料金改定によって、「ぱわふるコース」(300時間まで月額2,500円)、「スーパーとことんコース」(無制限で月額5,000円)、「デイタイムコース」(6:00〜20:00まで2,000円、時間外は1分3円)は、すべて「とことんコース」へと移行される。また、ポケットコースは2時間まで500円、超過料金が1分10円、わくわくコースは5時間まで1,000円、超過料金が1分3円に変更される。なお、学割を適用するとわくわくコースが月額500円、とことんコースが月額1,000円、家族割り引きを適用すると、わくわくコースが月額800円、とことんコースが月額1,600円となる。

 ビジネス向けサービスでは、利用時間無制限の「Dial Access NL」を月額2,500円で追加、「Dial Access 50」、「Dial Access 150」、「Dial Access 300」、「Dial Access Business Hour」を「Dial Access 15」に統合する。「Dial Access 15」のサービス内容は、月15時間まで1,500円、超過料金は1分3円となる。

 また、8月1日より個人向けサービスでは登録手数料と入会月の接続料金が、ビジネス向けサービスでは初期費用、コース追加登録費用、入会月の利用料金がすべて無料となる。
 
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top