ワイヤレスインターネット、9月より小ゾーンで家庭向けにFWAサービス開始 | RBB TODAY

ワイヤレスインターネット、9月より小ゾーンで家庭向けにFWAサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ワイヤレスインターネットは、半径数百メートルの小ゾーン内で、2.4GHzを使った無権インターネットサービスを家庭向けに提供する。サービス開始時は、半径400mのエリアでサービスを開始し、2001年4月までに、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、兵庫県内の40か所でサービスを提供する予定でいる。

 接続方法はP-MP接続となり、基地局は4チャンネル構成となる。また、1チャンネルあたり、50ユーザ程度を収容し、通信速度は2Mbpsである
。基地局は集合住宅の屋上などに設置し、基地局までの見通しが確保でき、しかも無線干渉が限りなく小さいロケーションのユーザに対してサービスを提供する。

 利用料金は、アクセスラインが月額2,300円を予定しいる。別途、ISPへの接続料金が必要。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top