無線LANサービス会社2社に第一種電気通信事業。2.4GHzを使った家庭向けサービス開始 | RBB TODAY

無線LANサービス会社2社に第一種電気通信事業。2.4GHzを使った家庭向けサービス開始

ブロードバンド その他

 郵政省は、無線LANサービスのフュージョン・コミュニケーションズとワイヤレスインターネットの2社に対して、第一種電気通信事業の認可を認可した。

 フュージョン・コミュニケーションズは38GHz帯を使用して来年2月1日より、ワイヤレスインターネットは2.4GHz帯を使用して9月1日に事業開始を予定している。また、ワイヤレスインターネットは小エリアでの家庭向けインターネットサービスを提供する方針でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top