ケーブルネット埼玉のTUBEライブは荒川コミュニティの光ラインを利用 | RBB TODAY

ケーブルネット埼玉のTUBEライブは荒川コミュニティの光ラインを利用

ブロードバンド その他

 7月20日にケーブルネット埼玉がインターネット配信をするTUBEライブは、荒川コミュニティラインを利用して配信となることを同社は発表した。

 荒川コミュニティは、荒川沿いに敷設した光ファイバをネットワーク配信経路として利用するもので、100kbps〜256kbpsでのRealVideoを使った映像配信となる予定でいる。

 過去にも流域沿いのケーブル会社と共に荒川コミュニティを利用した映像配信をしており、コミュニティに参加している北ケーブルテレビ、ケーブルテレビ足立も同様の形で映像配信をするものとみられる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top