webplus+はアットホームジャパンに移行。クロスピームは15日でサービス終了 | RBB TODAY

webplus+はアットホームジャパンに移行。クロスピームは15日でサービス終了

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム、THN、タイタス・コミュニケーションズといった主要ISPがマルチメディアサービスとして採用していたwebplus+は、運営母体がクロスピームからアットホームジャパンへ移管される。

 クロスピーム自体がサービス提供主となるwebplus+のサービスは、7月15日で終了となる。現在のところ、今後のwebplus+提供に関する詳細は未定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top