CATVを利用した双方向テレビサービスをトーメンメディアコムが開始 | RBB TODAY

CATVを利用した双方向テレビサービスをトーメンメディアコムが開始

ブロードバンド 回線・サービス

 トーメンメディアコムは、CATVを利用して、テレビ画面からビデオ・オン・デマンド、BSデジタル放送、高速インターネット接続、ショッピング、ゲーム、音楽配信など、インターネットやコンテンツ、テレビを利用できる新サービス「メディアッティ」を、2001年4月から開始する予定でいる。メディアッティは、これら大容量データを光ファイバによる独自の通信回線を利用する予定だ。

 当初は、トーメンメディアコムが出資しているシティテレコムかながわ、シティーケーブルネット、狭山ケーブルテレビ、横浜テレビ局、武蔵野・三鷹ケーブルテレビの5局からスタートするが、サービスを希望するCATV局が増えていけば、メディアッティを提供するCATV局は全国に広がるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top