東急ケーブルテレビのインターネットサービス、加入者が2万世帯を超える | RBB TODAY

東急ケーブルテレビのインターネットサービス、加入者が2万世帯を超える

ブロードバンド その他

 東急ケーブルテレビジョンのインターネットサービス「@CATV(かっとび)」の加入者世帯数が、5月末で20,000世帯を超えた。同社によると、ファミリーパックで発行しているメールアドレス数でカウントとすると、37,000アドレスを超えており、独立系ケーブルテレビ事業者としてはもっともインターネット契約者を持つケーブル会社となる。

 同時に、同社が利用しているTERAYONのケーブルモデムに関しては、供給に関する問題はまったくないとして、さらに積極的にブロードバンドの利用者獲得をすすめる方向でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top