HOTnetが2.4GHz帯の無線アクセスサービスを実験開始 | RBB TODAY

HOTnetが2.4GHz帯の無線アクセスサービスを実験開始

ブロードバンド 回線・サービス

 北海道総合通信網(HOTnet)は、ハドソン、ソリトンシステムズと共同で、小電力無線通信システム(2.4GHz帯)を使用したインターネット接続実験を開始すると発表した。この実験は、「小電力無線通信システムのインフラの有効性」と「アプリケーション利用等によるサービスの可能性」を検証することを目的として実施される。実験には、P-MP方式のアクセス装置を使用し、IPプロトコルで約512kbps〜1.5Mbpsでのベストエフォート型を採用する。

 この実験で基礎データを収集後、年内に試験サービスを開始、2001年初頭に本サービスへの移行というスケジュールである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top