東急不動産とIIJが共同でCATVインターネット接続サービス会社を設立 | RBB TODAY

東急不動産とIIJが共同でCATVインターネット接続サービス会社を設立

ブロードバンド 回線・サービス

 東急不動産とIIJは、共同で既存のCATV網を利用してインターネット接続サービスを提供する「イースト・コミュニケーションズ」を6月に設立する。千葉市にある大規模団地「あすみが丘」で、あすみが丘ケーブルテレビジョン(ACTV)の設備を利用して、来年の1月にサービスを開始する予定。256Kbpsを月額5,000円程度で提供する。

 インターネットマンションの提供など、住宅産業や不動産会社と通信事業者との協力関係が増加しているが、共同でCATV-LAN事業を行う新会社を設立するケースは初めてである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top