Ca-net、深夜時間帯の帯域不足で近々にバックボーンを3Mbpsに倍速予定 | RBB TODAY

Ca-net、深夜時間帯の帯域不足で近々にバックボーンを3Mbpsに倍速予定

ブロードバンド 回線・サービス

 4月1日より商用インターネット接続サービスを開始した広島シティケーブルテレビ(Ca-net)は、すでにバックボーン帯域不足となり、近々にバックボーン帯域を倍速する。

 同社は1.5Mbpsのバックボーンを使っているが、3MbpsでCCCNへの接続を予定している。増速時期は未定であるが、できる限り前倒しで対策する方針。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top