IP常時接続が5月11日よりエリア拡大、料金が4,500円と2,900円に | RBB TODAY

IP常時接続が5月11日よりエリア拡大、料金が4,500円と2,900円に

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東日本/西日本の仮称IP常時接続サービスのエリア拡大、料金改定が5月11日より開始となる。新料金は4,500円。なお、IP接続網を使わずにダイレクトにISPとつなげるIP接続サービスタイプ2が加わり、タイプ2対応ISPへの接続料金は2,900円となる。

 同時にエリアが拡大となり、東日本エリアでは03地域、西日本エリアでは大阪府すべての市政施工都市が対象となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top