ALLNETがモデム使用料と通信料を分離請求、モデム買い取りに向けた動きか? | RBB TODAY

ALLNETがモデム使用料と通信料を分離請求、モデム買い取りに向けた動きか?

ブロードバンド 回線・サービス

 タイタス・コミュニケーションズ(ALLNET)は、インターネットサービス使用料として請求していた金額を、6月からは通信料とケーブルモデム使用料に分割した形で請求する。

 同社はケーブルモデム使用料を月額500円と定め、通信料金は既存料金より500円引いたものとして請求し、別途ケーブルモデム使用料を項目としてのせる。ベーシックコースの場合、通信料は5,500円、ケーブルモデム使用料は500円となる。

 タイタス・コミュニケーションズはケーブルモデムの買い取りに積極的な姿勢を見せており、利用者向けの請求書内容でも分割をしたことより、ケーブルモデムの利用者買い取りに対して何かしらの動きが生じているようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top