ソニーがワイヤレスサービスを開始、集合住宅向けは月額5,000円以内 | RBB TODAY

ソニーがワイヤレスサービスを開始、集合住宅向けは月額5,000円以内

ブロードバンド 回線・サービス

 ソニーのワイヤレスインターネットアクセスサービス「bit-drive」が開始となる。サービスは法人向けで、1.5Mbpsあたり月額150,000円。

 bit-driveのサービスメニュー内には、集合住宅運営、施工会社に向けたコミュニティサービスが含まれている。これは、ワイヤレスを使って集合住宅内にインターネットサービスを提供するもので、既存のケーブルインフラと異なり、施工済みの集合住宅にも安価にインターネットサービスを提供できるインフラとなる。ケーブルの取り回しで集合住宅対策が遅れているケーブル会社にとって、競合会社がようやく出現した。なお、コミュニティサービスは、個人での申し込みはできない。コミュニティサービスを使ってインターネット接続サービスを提供すると、一世帯あたりの月額料金は5,000円以下となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top