にらい、QoSを使った下り速度限定で50kbps〜300kbpsまでのメニュー追加予定、グローバルIPサービスも開始 | RBB TODAY

にらい、QoSを使った下り速度限定で50kbps〜300kbpsまでのメニュー追加予定、グローバルIPサービスも開始

ブロードバンド 回線・サービス

 沖縄ケーブルネットワーク(にらい)は、同社のインターネットサービスのメニューを増やす方針でいる。

 新たなインターネットサービスメニューは、下り50kbps、下り200kbps、下り250kbps、下り300kbpsと、下り側に帯域制限を加え、プライベートIPアドレス、グローバルIPアドレスでのサービスとなる。新メニューはすでに郵政省に認可中。新メニューのサービス時期はまだ未定。なお、現行サービスは「ベーシックコース」として継続する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top