東京ケーブル、4月末より上位接続増速、提供速度を倍増 | RBB TODAY

東京ケーブル、4月末より上位接続増速、提供速度を倍増

ブロードバンド 回線・サービス

 東京ケーブルネットワークは、4月下旬より上位接続回線を6Mbpsから12Mbpsに増速する。また、サービス提供速度を倍にする。さらに、4月末よりHOME-LANメニューは、全面的にプライベートIPアドレスを割り振る方向で、これに伴い、グローバルIPアドレスを割り振るサービスメニューを追加する。

 同社の提供速度増速は、NTTのIP接続サービスを都内23区へ拡大するに伴い、差別化要因として実施されるものと見られる。これまで、東京ケーブルのサービスメニューは、下り64kbpsで月額5,300円、下り128kbpsで月額9,800円。これに対して、IP接続サービスは、月額4,500円+プロバイダ料金で、1Bでの接続となる。これまで常時接続で優位に立っていたケーブル業界だが、低価格の常時接続メニューは、これからIP接続サービスと比較されることになる。さらなる差別化要因として、RBB化へのシフトと、RBBならではのコンテンツ開発に期待がもたれる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top