オラクル、ATVEFに対応した番組重視の双方向NCTVサーバを出荷 | RBB TODAY

オラクル、ATVEFに対応した番組重視の双方向NCTVサーバを出荷

ブロードバンド その他

 オラクルは、ATVEFに対応し、番組と共にURLやメッセージを送信するATVEFフォーマットに対応したNCTVサーバLiberate Connect ISP Suite R1.5Jの出荷を始めた。

 ATVEFに対応したことで、テレビ番組を見ながら気になった商品はクリックすればECサイトにジャンプしたり、さらに詳細情報を見られるページを表示したりという、テレビ番組主体のインターネットサービスが実現する。

 ただし、NCTV端末は、ケーブル事業社側にもサーバが必要で、ケーブルインターネットサービス全体の問題としてとらえないと実現しない。地上波デジタル放送が出まわるまでの間、番組主体のインターネットアクセスソリューションとして現実的な製品が登場したが、導入が促進されるかどうかはコンテンツや番組提供会社しだいとも思える。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top