中国ケーブルビジョン、インターネットサービスの提供目標を4月にセット | RBB TODAY

中国ケーブルビジョン、インターネットサービスの提供目標を4月にセット

ブロードバンド その他

 広島県中区、西区をサービスエリアとする中国ケーブルビジョンは、4月目標でインターネットサービスを提供できるように準備をしており、同社はサービス開始に向けて、料金などの詳細詰めに向かっている。時期的に、そろそろなにかしらのアナウンスが出されるものとみられる。

 現在、同市には5社のケーブル会社があり、3社がインターネット商用サービスを提供している。残る2社のうち、東区、南区、府中町エリアの広島ケーブルビジョンが4月より商用サービス開始予定となっており、中国ケーブルビジョンが4月に商用サービス提供に持ち込めると、4月段階で同市内の全ケーブルテレビ会社が商用インターネットサービスを提供する形になる。政令指定都市の中で、広島市はもっともケーブル環境を導入しやすいエリアとなりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top