IDOがEZサーバの増強へ、携帯電話のウェブアクセス市場が立ち上がる | RBB TODAY

IDOがEZサーバの増強へ、携帯電話のウェブアクセス市場が立ち上がる

ブロードバンド 回線・サービス

 IDOは今日から、1月末にかけて同社サービスEZサーバの強化をする。作業は2回に分けて実施され、初回は今日の早朝にすでに実施済み。2回目は23日予定で、午前2時30分から3時間をかけて機器の増強をする。

 すでにインターネットアクセス設備の増強をしたNTT DoCoMo、増強中のIDO、今月末に増強予定のJ-PHONEと、i-Modeが作り出した携帯電話のパケット情報市場が本格的に動きだした。情報産業の動きは米国から流入してくることが多いが、携帯電話のインターネットアクセス機能は日本ならではの市場だ。携帯電話のデジタル化率、キーボードに違和感を持つ日本人特性、電車と徒歩を中心とした移動手段が中心など、文化の違いが日本ならではの新たな情報文化を定着させる方向にあるようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top