J-PHONE、パケット通信料金を2円に、携帯電話のパケット料金が同一レベルに | RBB TODAY

J-PHONE、パケット通信料金を2円に、携帯電話のパケット料金が同一レベルに

ブロードバンド 回線・サービス

 J-PHONE東京は、2月1日より有料サービスとなるJ-SkyWebとSkyWebの料金を2月1日より値下げする。新料金は1パケット(1024バイト)あたり2円で、従来の1パケット10円から比べると、5分の1の料金となる。iModeのパケット料金が1パケット(128バイト)あたり0.3円、IDOのデータ通信パケット(128バイト)が0.1円、EZアクセス(128バイト)が0.27円の料金体系からすると、J-PHONEはロングパケットを使っているものの、ほぼ同一の料金体系となった。この新料金体系は、J-Phone東海、関西も採用する。

 現在J-PHONEはJ-SkyWebの利用料金を無料にしているが、ネットワークにアクセスできないという状況が頻繁に生じている。有料課金となることでネットワーク網にかかる負荷がどれだけ減少するのか、またどれだけの設備投資ができるのか着目される。すでに郵政省がDocomoとIDOに立ち入り検査をしているが、ネットワーク接続に関してJ-PHONEグループへの立ち入り検査は実施されていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top