NTT東西、今月下旬よりADSL試験サービス開始。回線使用料金は月額800円 | RBB TODAY

NTT東西、今月下旬よりADSL試験サービス開始。回線使用料金は月額800円

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東日本・西日本の両社はADSLの試験料金を定め、今月下旬よりADSL試験サービスを開始する。

 ISPがスプリッタを設置するMDF方式では、月額の回線使用料金が800円となり、ISPの利用料金を合わせても10,000円以下でサービスを提供できるような環境が整った。唯一の難点は、ISDN利用者は一般電話回線を切り替える必要が出てくることである。とはいえ、ケーブルインターネットに大きな競争相手が出てきたには変わりない。

 なお、ADSLサービスを受けるときの工事費は、スプリッタをISPが設置するMDFサービスでは、800円の契約料金と2,800円の工事費。そして、回線調整費として13,600円が加算される。また、品質低下により収容回線の交換やプリッジタップをはずすときには、別途9,100円の工事費が加算される。

 ADSLサービスの開始により、これからはベストエフォートタイプの専用線接続の接続料金も大幅に縮小される可能性が出てきた。ケーブルインターネットも高速常時接続の選択肢の1つとなる時代がやってきた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top