TTN、OMP、CTCがWDM直結の高速IP接続サービス提供会社を設立 | RBB TODAY

TTN、OMP、CTCがWDM直結の高速IP接続サービス提供会社を設立

ブロードバンド その他

 中部テレコミュニケーションの発表によると、東京通信ネットワーク、大阪メディアポート、中部テレコミュニケーションの3社は、PNJコミュニケーションズを設立し、電力系通信事業者10社と共同で高速IP接続サービスを提供する。

 サービス開始は2000年の夏としている。サービス内容は、IP over WDMで、光ファイバをダイレクトに引き込むもの。さらに、2000年春からのモニタ実験により、IPv6やQoSへの対応具合を実験していく。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top