黒字のCATV事業者が5割を越える | RBB TODAY

黒字のCATV事業者が5割を越える

ブロードバンド その他

 郵政省の平成10年度末のケーブルテレビの経営状況のリリースによると、全国のCATV事業者の5割以上が単年度黒字を達成した。単黒事業者は昨年よりも39社増え、営業収益が17.5%増加している。

 CATV局の追い風に、インターネットサービスも大きく貢献していることはまちがいない。単黒事業者、累積黒字事業者が増えるにつれ、今度はサービス品質に対してユーザの目が向かっていく。xDSL、ワイヤレスに対してどういうサービスを投入していくのか、全国のCATV会社の動向に着目したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top