モトローラとGIが合併しRBB事業を展開

ブロードバンド その他

 GIの1株に対して、モトローラ0.57株の交換により、モトローラはGIを吸収してRBB事業を開始する。

 モトローラ側の目的は、ケーブルモデムを使って映像、音声、データを家庭内にサービスするといったあたりで、GIのHFCネットワークがその目的に合致したということのようだ。ハードウェアとインフラ・コンテンツ会社の合併により、HFCネットワーク上での次世代RBB用ネットワークコンテンツの開発がより促進されそうだ。

 HFCを狙ったビジネス部門では、既存のRBBに欠けているモバイルとコミニュケーションも組み込む方針で、新たなビジネス展開を狙っている。
《RBB TODAY》
page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら