モトローラがケーブルモデムを100万台出荷 | RBB TODAY

モトローラがケーブルモデムを100万台出荷

ブロードバンド その他

 モトローラは、同社のケーブルモデムと関連商品が累計で100万台出荷となったことを発表した。100万台出荷になったことで、ケーブルモデム製品に関して同社の意気込みも見られる。

 同日、同社はルーセントテクノロジーとIPフォンならびに高速データ通信に関しての提携も発表した。これは、モトローラのケーブルモデム技術とルーセントのIPフォン技術を融合させることが目的である。ビジネスとして、ケーブルモデム市場がようやく動きだしつつある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top