CONEXANTがケーブルモデム用のワンチッププロセッサを投入 | RBB TODAY

CONEXANTがケーブルモデム用のワンチッププロセッサを投入

ブロードバンド その他

 CONEXANTは、ワンチップのケーブルモデム用プロセッサを発表した。このCN9414は、ARMのプロセッサを内部に持ち、ソフトウェアアップデートができることが特徴となっている。

 DOCSIS1.1への対応はソフトウェアアップデートを使うほか、プロセッサ内にデジタルビデオ、宅内ネットワーク機能、双方向テレビ、インターネット電話といった機能を含められるとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top