北郷村が無線CATVでインターネットサービス実験

ブロードバンド その他

 本ニュースサービスの2月17日付けでも取り上げたが、宮崎県北郷村は日本IBMの無線機器を使って無線CATV実験をスタートする。

 無線で設置することで、将来はインフラコストが1/4から1/3になるということで、無線で双方向CATVインフラを整える。サービスは、多チャンネルデジタルテレビ放送、テレビ電話やインターネット接続、VoDを予定している。
《RBB TODAY》
page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら