タイタスとジュピターが光ファイバで相互接続

ブロードバンド その他

 すでに各ニュースソースで公開されているが、タイタス・コミュニケーションズとジュピターテレコム間の光ファイバ接続のリリースがタイタス上で公開された。

 リリースによると、タイタスの板橋と西東京間を接続するときに、途中にジュピターのケーブルテレビネリマがあり、ジュピターは小金井・国分寺エリアのケーブルコミュニケーションとケーブルテレビネリマ間を結ぶときに、タイタスの西東京が途中にあるというロケーション。このため、この間を他の通信事業者の回線を利用するのではなく、独自に光ファイバを設置し、将来的なトラフィック増加も考慮したうえで、いまから環境を整備しておくという内容だ。

 これをベースにして、最終的にはタイタスの相模原、ジュピターの茅ヶ崎へとつながる巨大なネットワークエリアが完成する。
《RBB TODAY》

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら